ガスコンロの事ならお任せ!ガスコンロなび

home > ガスコンロ情報 > 大変そうなガスコンロの取り換え工事、必要な時間は

大変そうなガスコンロの取り換え工事、必要な時間は

ガスコンロの取り換え工事と聞くと、「なんだか大掛かりな工事になりそう」と感じる方も多いのではないでしょうか。
特に一戸建てに多い、ビルトインタイプの場合、取り外すだけでも多くの時間が必要な気がしてしまいます。
複雑な工事は、後回しにしたくなるのが、人間の性なのかもしれません。
しかし実は、ガスコンロの工事に関する、こうしたイメージは全くの誤解です。
コンロの選定さえ終えておけば、工事自体は2時間程度で完了できます。
平日の午後に工事をすれば、その日の夕食作りで困ることもありません。
非常に手軽に交換が可能なので、「以前から気になっていた」という場合には、一度施工業者や販売会社の話を聞いてみると良いでしょう。
ガスコンロが新しくなれば、お手入れはしやすく、そして料理はもっと楽しくなります。
ぜひ前向きに検討してみてください。



ガスコンロの取り換えはDIYでできるのか

ガスコンロの買い替えが必要となったときには、いくつかの方法があります。
専門の業者を選び、購入から施工まで依頼する方法もあれば、インターネットなどでコンロを自分で購入し、何らかの方法で取り付けるという方法もあります。
できるだけ費用を抑えたいという方に人気なのが、「自分で取り換える」という方法です。
キッチンに置くだけのタイプのガスコンロであれば、交換作業はそれほど難しくありません。
ホースを古いコンロから外し、新しいホースに繋ぎ変えれば大丈夫です。
このとき、ガスの元栓はしっかりと締めておくように注意してください。
ビルトインタイプの場合は、もう少し手順が複雑になってしまいます。
やること自体は置き型と変わりませんが、内部の配線などが、複雑になっていることも多いためです。
少し費用はかかりますが、やはり専門の業者に依頼した方が良いでしょう。



ガスコンロをきれいに保つならこまめなお手入れを

ガスコンロの掃除はとても大変なことが多いです。
料理していると、いろいろな汚れがつきますし、とにかく油汚れがひどいのが一番の大敵です。
しかも毎日使うところだから、汚れる頻度も高くなっています。
何とかきれいにガスコンロの周りをキープする方法を探してみても、けっきょくはやっぱりこまめに毎日お掃除するのが一番良い方法だということに行きつきます。
面倒だけれど、ガスコンロは使うたびに周りをきれいにするのが一番です。
汚れは積み重なるほどに、頑固で落ちにくくなってしまうので、汚れが付いたらすぐにふき取るようにしましょう。
台所には、キッチンペーパーを常備しておくと便利です。
キッチンペーパーは油や水の飛び散りなど、色々なふき取りに使えます。
しかも、使い捨てにできるので、気軽に使えます。
また、一週間に一度くらいはコンロの周りの壁なども洗剤を使って拭いておくと、さらに汚れが付きにくくなります。

次の記事へ
ページトップへ